スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトル・ランボーズ

久っ々に試写会が当選したのでUNDERWORLDライブ前に
行ってきた♪
お土産にお菓子も貰った(後に没収!クワッ)

リトル・ランボーズ


原題「SON OF RAMBOW」2007年
監督/脚本 Garth Jennings
11月6日ロードショー

BeckのLost Cause、Hell Yes(QRIO出てる方)を撮ってる
方ですね。
なので、応募したんだよ。

チラシより
「監督・脚本は世界最高峰の映像制作集団、ハマー&トングスと率いるガース・ジェニングス。
ファットボーイ・スリム、ベック、レディオヘッド等のミュージックビデオで世界を驚かせ、あのスパイク・ジョーンズの推薦で『銀河ヒッチハイク・ガイド』の監督に抜擢。
監督第2作となる本作は彼自身の少年時代がベース。現在は映画監督となった彼自身の“夢の出発点”や“モノを作る喜びの原点”が、何もかもポップだった80年代へのオマージュたっぷりに描かれている。
主演には演技未経験だったビル・ミルナーとウィル・ポールターを大抜擢。
そして米TVシリーズ『ゴシップガール』のチャック役で注目のエド・ウェストウィクなど絶対見逃せない魅力的なキャストが集結している。」


そうなんです、“あのチャック・バス”が出てるんです!(わー)
しかも、あんまりイメージもファッションもチャックから
遠くないぞ!(わー)
『銀河ヒッチハイク・ガイド』観てないぞ。気になるね。

で、感想は、久々になんかとってもほっこり:)
脚本も時代背景も、もちろん映像もすばらしかった。
時折アニメーションも加えてあって子供の世界観を一緒に体験。
主役の2人の演技もすごくイイ。特にリー役の子。
フランスから来たディディエ君もいいんだわ~取り巻き連中も
含めて。
ラスト、じーーーーーん。
The CUREに反応(姉)
そして『ランボー』も観たくなる(笑)

なんて伝わりづらい感想なんでしょう?
それは、見て欲しいから!


どうでもいいけど、Garth JenningsってJennie Garth(ビバヒルのケリー)と名前がかぶるね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kosame

Author:kosame
はいそこ!化石ブログとか言わなーい!

*************


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。